ダイエットサプリを過剰摂取をしたらどうなるのか?

巷では、サプリメントは、たくさん飲んでも安全だと言われていましたが、それは、昔の話です。現代は、死に至るなどの様々な報告があり安全だと言う説は覆っています。現代は、ダイエットサプリなどのサプリメントが日常的に利用されるようになり、国内市場は大変大きくなっています。それに伴い、メーカー同士の競争も過熱して、いろんな歌い文句で、売上をあげようとしました。そのひとつが、過剰摂取はそれほど気にする事はないという物です。この言葉により、複数のサプリメントを利用する人々が増えました。しかし、実は危険な行為だったのです。サプリメントは、取りにくい栄養素を手軽にとれますし、食品では、たくさん食べないと摂れない栄養素と同じ量をたった一粒で摂れると言う優れものです。しかし、我々人類は、そんな過激とも言える栄養補給の仕方はしてきませんでした。ですので、どうなるのかわからない危険な行為であるとも言えます。
はっきりと結論が出ているのを挙げていきますと、ます、ビタミンCを1日1000mg以上摂取している男性は、前立腺癌の確率が2倍以上になると言うものです。お菓子類やジュース類でも、以前ビタミンCを1000mg配合とか、レモン何百個以上のビタミンC入りなどの宣伝文句で販売していたので、驚ろかれた方々も多いです。その時代では、過剰摂取の報告がなされていなかったので、安全だと認識していました。このように健康に悪影響を与えて危険だという報告が無いから、安全だとは言えないと言う訳です。
次に、カルシウムを過剰摂取する男性は心臓の病気になりやすいとか、ビタミンCを多く摂ると結石になりやすいなどがあります。栄養のバランスが重要である事が常識になっている現代では、どんな食品でも、その食品だけを過剰に食べれば不健康になるのは、当然の道理です。栄養補助目的や、ダイエット目的のサプリメントには同様の理屈が通りますし、まだ見ぬ危険性があります。