燃焼系〜ダイエット・痩身サプリメントの種類〜

痩身,サプリメント,ダイエット,燃焼,カプサイシン,脂肪

ダイエットサプリメントにも、近年は良い物が増えてきました。

その中でも特に有望なのは、燃焼系といわれるアイテムです。
主な成分はカプサイシンという辛味成分です。
カプサイシンは唐辛子に多く含まれています。

 

普通の食事で摂取するのなら、調味料としての一味唐辛子・七味唐辛子、食材としてのキムチなどが挙げられます。
特にキムチはおいしいだけでなくダイエットのアイテムとしても優秀です。
漬物として食べるだけではなく、鍋物の味付けに用いたり、刻んでカレーやチャーハンの具に用いることができます。
辛いものが好きで毎日積極的に食べている人であれば、必要な量が摂取できるはずです。
とはいえ毎日そんなに食べられるものではない、という人も多いでしょう。
そのような方にはダイエットサプリメントとしてのカプサイシンがお勧めです。

 

カプサイシンは脂肪の燃焼を助ける働きがあります。
そのため一番効果的なのは、有酸素運動の前に飲んでおくことです。
有酸素運動は、ウォーキングや自転車の運転など軽い運動で充分です。
食事で得た炭水化物などではなく、体脂肪を燃料として用いる運動になります。
身体を継続的に動かしていると20分ほどで脂肪が溶け始めます。
溶けた脂肪は血液の流れに乗って身体中を巡り、やがて筋肉に吸収されます。
そして運動によってリズムよくコンスタントに供給される酸素と脂肪が筋肉の中で出会い、そこで燃焼されるのです。
この運動のタイミングに合わせてダイエットサプリメントを飲んでおけば効果は明らかでしょう。

 

有酸素運動を行なうには、タイミングを考える必要があります。
食事の後だと食事で摂取したカロリーを消費するに過ぎません。
反対に食事から最も時間が離れているタイミング、例えば起床した時であれば、消費すべきカロリーが体内には少ないことになります。
この状態で、つまり朝食前に有酸素運動を行なうと、運動のエネルギーとして体脂肪を効率的に消費していくことができます。
ダイエットサプリメントも有酸素運動にあわせて起床直後に服用すれば、効率的です。