妊娠中にダイエットサプリメントを飲んでも平気?

女性にとって、『妊娠→出産』は人生の中でもとくに重要な一大イベントです。

 

でもその一方で、「妊娠中に太ってしまったらどうしよう…」とか、「出産後、体重が戻らなかったらどうしよう…」と悩む女性が多いのも事実です。

 

妊娠中はただでさえ食欲が普段より旺盛になるにもかかわらず、周囲からは「赤ちゃんのためにもいっぱい栄養をつけなきゃね!」と、とにかく食べ物を薦められるものです。気がつけば顔がパンパンになって、出産してもこのままデブのままなんじゃないか…と不安が増大していくわけです。

 

そんな人にとって、ダイエットサプリメントは、手軽に栄養分を取り入れることができ、しかも食べたものを燃焼させてくれたり、それこそ“なかったコト”にしてくれる、とっても頼もしい存在に思えます。

 

でも、果たして妊娠中にダイエットサプリメントを服用してもいいのでしょうか?

 

結論から言うと、妊娠中のダイエットサプリメントの服用は、基本やめておいたほうが無難といえます。その大きな理由に、ダイエットサプリメントは栄養をサポートしてくれるアイテムとして市販されているのであって、母体に対してどういった影響を与えるのかといった厳しい臨床試験は行われていないからです。妊婦の服用禁止と明記していないからといって、それを鵜呑みにしてダイエットサプリメントを摂取するには、少々リスクが高いと言わざるを得ません。

 

そもそも妊娠中の女性は、お腹の胎児へ充分な栄養を与え続けなければなりません。
そんな大事な時期に、たとえばカロリーをカットしてくれるダイエットサプリメントを服用したらどうなるでしょう。胎児に良い影響を与えないのは感覚的にわかりますよね。
本来、胎児に必要な栄養分を、体外に排出してしまっては本末転倒です。

 

それでも、妊娠中にダイエットサプリメントを服用したいという人は、かかりつけの産婦人科の先生に一度相談をしてみることをオススメします。その際には、自分が愛用したいと思っているダイエットサプリメントの現物を持って、より具体的に話をすることです。そして、産婦人科の先生のOKをいただけるようなら、服用しても問題ないでしょう。
また、別の項目でも紹介しますが、最近では妊娠中の女性でも服用が可能なダイエットサプリメントも販売されているようです。妊娠中にダイエットサプリメントを服用するなら、こうした商品を選んで、赤ちゃんに悪影響の出ない方法で、妊娠中の体型コントロールをすることが重要なのです。