生理不順の時にダイエットサプリってどうなの?

ダイエットサプリに限らず、何らかのサプリなどを飲んでいると、生理不順になる可能性はあります。では、ダイエットサプリをより安心して利用するために、ダイエットサプリが生理不順を引き起こす仕組みや、対策方法などを知っておきましょう。
ダイエットサプリにも色々な種類が存在します。まずは、脂肪やカロリーの吸収を抑制するサプリです。ダイエットのためには摂取カロリーよりも消費カロリーの方が多くしなければならないので、食事から得る脂肪やカロリーをなるべく抑えるためにサプリを用いることがあります。ただ、体内の脂肪の変化は女性ホルモンに影響を及ぼすものであり、サプリを用いることによって急に脂肪が吸収されなくなって、かつ運動などによって脂肪が急に減り始めると、女性ホルモンが乱れ、その結果生理不順に陥ることになります。
次に、成分にイソフラボンなどの女性ホルモンと同じような働きをする成分が含まれているサプリです。一見すると、女性ホルモンを補っていることと同じので健康的と感じますが、仮に女性ホルモンが正常な場合、量が過剰になったり、働きが重複したりなどして、結局バランスが乱れてしまいます。ダイエット中でなければイソフラボンなどを摂取することは体に良いのですが、ダイエット中で食事を制限したり、普段なかなかしない運動を行っていたりしている場合、女性ホルモンに悪い影響を及ぼすことに繋がり、生理不順に陥ることになります。
このように、ダイエットサプリだけに原因があるのではなく、そもそもダイエットという行為自体も生理不順を助長していることと言えます。軽い生理不順であれば誰でも起こり得るので心配する必要はありませんが、これが何回も続くようであれば、ダイエットサプリの使用を中止し、またダイエット自体も一旦中止しましょう。それで生理不順が改善されるなら、しばらくして再開しても良いですが、それでも生理不順が改善しない場合には、速やかに医療機関へ相談するようにしましょう。